■40歳 家を買うか賃貸か こんなお悩みありませんか?

40歳 家を買うか賃貸かに悩んでいる画像

・子供が中学生となり個室がほしい
・平均購入年齢30代、だからって40代は遅い?
・40代お得なのはどっち?家を買う?借りる?

40歳になって家を買うか賃貸にするか迷っている方は多いと思います。実際なぜ迷うかと言うとローンというのが大体35年ローンもしくは30年ローンで自分が現役の間にローンを払いきるとしというのが40歳もしくは45歳ぐらいが限界だからです。

今、定年延長ということで65歳もしくは会社によっては70歳まで働くことができますが例えば30年ローンであれば70歳まで働いたとしても40歳にはマイホームを購入しておかないと収入が届いた後もローンが残ることになります。

それは避けたいということで、40歳になると多くの方が家を買うか賃貸かで悩むのだと思います。実際私もそうでした。

■40歳 家を買うか賃貸か 40代がラストチャンス

40歳 家を買うか賃貸か 考えているひとのお金の画像

・今後45年間の住居費の差はほぼ同じ
・50代、60代の購入は賃貸よりお得?
・50代以降の購入は賃貸よりも総額大

実は費用の面から考えると40歳というのは家を買うか一生賃貸かを判断するラストチャンスとも言えます。というのは50代60代になってからあと、万が一購入すると賃貸よりも支払う総金額がマイホームを買った場合の方が大きくなります。

ところが40歳代で購入しておくとその後の住居費の差は実はほぼ同じです。なので費用面から考えると40代特に40代前半で家を買うか買わないか、一生賃貸で暮らすのか暮らさないのかという判断をするラストチャンスとも言えるのです。

■40歳 家を買うか賃貸か 40代で気を付けること

40歳 家を買うか賃貸か で気を付けることの画像

・購入する場合には予算が大きくなりがち
・住宅ローンの返済期間は?
・実際の返済期間はリタイアするまでの20年以下
・教育資金は頭金として使わない

それでは、40歳で家を買うか一生賃貸かで悩んでいる方で40歳代で買ってしまおうと考え始めた方に気をつけたいことをいくつか述べておきます。

一つ目は購入する場合に予算が大きくなりがちということです。それは30歳ぐらいで買う方と40歳くらいで買う方ではその時点での給料・年収が違うということです。

40歳代でマイホームを購入される方は、年収がそれなりにあるのでついこれくらい買えるかなと思って、予算が膨らんでいく傾向にあります。

確かに、貯金があったりして、それくらい払えるかなと思うのだと思うのですが、実際生活していくと、教育費が結構かかります。学校だけでなく、課外活動もいまどきはそれなりにお金がかかります。

しかも、晩婚のご夫婦であればなおさらです。教育費は現金としてある程度、残しておきたいですし、40歳を超えると病気をするということもあるので、緊急費用としてある程度お金は取っておきましょう。

■40歳 家を買うか賃貸か 「賃貸」と「購入」どっちがおトク?

40歳 家を買うか賃貸かで考えることの画像

・生涯の住宅費は購入が遅いほど金額が大きくなる

40歳で家を買うか賃貸かで悩んでいる方は、一生賃貸か購入するかのどっちがお得かで悩んでいるのだと思います。だけど、実は40歳という年代を考えると賃貸にしても購入にしてもどちらも総額の金額差はそれほどありません。

むしろ先ほども述べましたが40歳以降になると遅くなれば遅くなるほど購入した方が総額としてはお金が大きくなります。世の中、賃貸がいいという話もあれば、マイホームを購入するほうがいいという話もどちらもたくさん意見があります。

これにはっきりとした結論が出ていないことからもわかるように、実際どちらも大して差がないというのが実際のところです。40歳で迷われてる方は自分がどっちの方が今後、楽しい生活をできるか、週末はどっちの方が楽しいか、そういった部分で判断するといいと思います。

■40歳 家を買うか賃貸か リタイア後の生活費準備

・どのくらい準備しなくてはならないか
・どこで誰と住みたいのか
・老後の家賃2000万円の代わりに持ち家
・公的年金に「家賃手当」は含まれていない

40歳で家を買うか賃貸かで悩んでいる方の一番大きな悩みとしてはリタイア後の生活費に関することだと思います。40歳と言うとはやい方ではあと20年後に収入が途絶えます。

そういった方はその後の約25年間ともすると40年間近く収入がないまま暮らしていかなければならないという現実があります。

それを避けることができるのがマイホームです。老後に必要となる家賃2千万円の代わりに持ち家を持っていると考えたら精神面ではマイホームの方が楽は楽です。

公的年金には家賃手当といった類のものはないですし安心を買うのであればマイホームと言えるでしょう。

■40歳 家を買うか賃貸か リタイア後の生活

40歳 家を買うか賃貸か の具体的計画の画像

・故郷に帰って実家を建て直す
・子どもが独立し別居すると広さは必要なくなる
・二世帯住宅を建てたい

40歳で家を買う場合は人にもよりますが子供がある程度大きくなっているということもあると思いますので子供が独立した後の家の使い方や場合によっては二世帯住宅を想定した間取りや部屋の配置などを考えるといいと思います。

また状況にもよりますがマイホームを資産として活用することも視野に入れてキッチン周りは浴室といった水回りについてはそれなりのものをセッティングしておくといいと思います。

水回りがいいと借りてもすぐ見つかって万が一、駅前の方に移り住みたいと60歳になって思った時などは簡単にマイホームを売りはらうことができて、ちょっと小さな駅近のマンション等に移り住むことが可能です。

40歳で家を買うか賃貸か悩んでいる方、まずは間取りなど検討してみて自分の生活を想像してみませんか。私はそういうことから始めました。次はあなたの番です。

 
>>「成功するマイホーム住み替え計画スペシャルガイド」を無料でゲットする?
 

※40歳で家を買うか賃貸か で悩む方のお悩みキーワード集

UR 民度 家 欲しくない UR 住みたくない 家 買わない 老後 URコンシェルジュ 評判 ur賃貸 低所得者 賃貸 何歳まで借りられる 一生賃貸 不安 アパート暮らし 子供 一生賃貸 実家 賃貸 老後 後悔 UR 近所付き合い 夫 一生賃貸 ur賃貸 金持ち ur賃貸 恥ずかしい 中古マンション 一生住めるか 40代 持ち家なし 貯蓄 アパート暮らし 嫌だ ur 住みたくない 老後 賃貸 借りられない アパート暮らし みじめ 持ち家がない親 家 買わない 賢い 都営住宅 貧乏 ur賃貸 貧乏人 賃貸派 老後 60代 賃貸暮らし 40代 持ち家なし 一生賃貸 賢い UR賃貸 変な人 ボロアパート 家族 県営 団地 貧乏 持ち家なし 老後 一生賃貸 子供 賃貸と 購入 50代 賃貸で よかった 一生賃貸 後悔 一生賃貸 家を持たないという価値観 賃貸派 貧乏 一生 マンション 老後 賃貸 独身 UR賃貸 金持ち 一生賃貸 末路 家を持たない 老後 一生賃貸 リスク アパート暮らし 貧乏 UR団地=貧乏 一生賃貸 恥ずかしい 持ち家 持たない 持ち家 賃貸 比較 50代 持ち家なし UR 音漏れ 一生賃貸 老後 UR 変な人 UR ボロい 一生賃貸 惨め 一生賃貸 貧乏 40代 賃貸 恥ずかしい 賃貸派 後悔 アパート 家族 貧乏 50代 賃貸 恥ずかしい 一生賃貸=貧乏 UR 空 かない 一生賃貸 無理 あえて賃貸派 一生賃貸 持ち家 一生 賃貸 金持ち UR賃貸 一生 団地 イメージ悪い ずっと賃貸 後悔 一生賃貸 家を持たない という 価値観 一生賃貸 割合 賃貸派 増加 地方 マンション メリット 45歳 家を買うべきか 新築マンション 一生住む ur賃貸 失敗 団地育ち 貧乏 ずっと賃貸 子育て

 
>>「成功するマイホーム住み替え計画スペシャルガイド」を無料でゲットする?